無人での鍵管理で遠隔・非対面サービス実現
24時間稼働により売上アップ
省人化で人件費削減
無人での鍵管理で遠隔・非対面サービス実現 無人での鍵管理で遠隔・非対面サービス実現

お知らせ

2022.1.19
IoT鍵管理HPをリリースしました
導入をご検討の企業様には無償貸出いたします。 詳しくはこちらをクリック! 導入をご検討の企業様には無償貸出いたします。 詳しくはこちらをクリック!

ケーススタディCase Study

社有車・公用車管理のDX化・有効活用

社有車・公用車管理のDX化・有効活用

キーボックスを活用することで自治体の公用車・企業の社有車の利用管理のデジタル化、鍵の受け渡しの無人化を図ることができます。利用の実績を分析することで保有する車両の最適化も行えます。

レンタカーの無人貸渡し

レンタカーの無人貸渡し

レンタカー店舗は営業開始時・終了時に混み合うため、人員配置にムラができてしまいます。キーボックスで無人での鍵の貸出・返却を実現することで人員の最適化を行えます。また、店舗の24時間営業も可能となります。

空港レンタカーの無人貸渡し

空港レンタカーの無人貸渡し

空港のレンタカー店舗では飛行機の到着時間に合わせて人員を配置するため、通常のレンタカー店舗に比べても無駄なコストが生じやすくなります。キーボックスで無人で貸渡を行えるようになれば、省人化・効率化を図れます。

建設車両・建機のレンタル

建設車両・建機のレンタル

キーボックスを利用することで建設現場で利用する車両や機器の貸出・返却を無人で行えるようになります。工事現場へ向かう前の早朝での貸出も無人化できます。管理者が利用履歴を参照することが可能となりますので、台帳なども不要となります。

貸し会議室・施設の鍵管理

貸し会議室・施設の鍵管理

会議室や施設の貸出における、利用者が鍵を見つけられない、鍵を持って帰ってしまうなどのトラブルをキーボックスが解決します。合鍵だらけのわずらわしい鍵管理の最適化にも利用できます。賃貸物件の内見へスタッフが同行する必要もなくなります。

わずらわしい鍵管理から解放されたい事業者様へ

uprは無人で鍵の受け渡しができる

キーボックスとWebシステムをセットで提供しております

わずらわしい鍵管理から

解放されたい事業者様へ

uprは無人で鍵の受け渡しができる

キーボックスとWebシステムを

セットで提供しております

サービス特徴Feature

キーボックス1台で最大25個の鍵を同時貸渡可能!

キーボックス1台で最大25個の鍵を同時貸渡可能!

  • フルサイズのキーボックスは25個のキャビネット(鍵を保管する枠)があるため、キーボックス1台で最大25個分の鍵を同時に貸渡可能で鍵一つ当たりコストで優位です
誰でも設置が可能なため、楽々導入!

誰でも設置が可能なため、楽々導入!

  • キーボックスは誰でも設置が可能で、設置するだけで利用が可能になります。
  • 車両であれば、車両に対する後付け機器が無いので、鍵に専用キーホルダーを取り付れば準備完了となります。柔軟に車両入れ替えも可能です
「鍵」があればどんなモノでも管理可能!

「鍵」があればどんなモノでも管理可能!

  • 貸会議室、多くの方が利用する施設、建設機器など、鍵で管理するモノであれば、何でも管理することが可能です。
  • モビリティであれば、輸入車、超小型モビリティ、キャンピングカー等、車載機型の導入が難しい車両でも利用可能です。もちろんバイクや自転車等の二輪車でもOK!

システム概要Overview

ハイブリッド認証方式カーシェアリング車載機

無人で鍵の受け渡しができるキーボックスを紹介いたします。

Webシステム

無人での鍵の受け渡しを行うために必要なWebシステムをご紹介いたします。

ユースケースUse Case

公用車・社有車管理

空き駐車場の有効活用

キーボックスを活用することで自治体の公用車・企業の社有車の利用管理のデジタル化、鍵の受け渡しの無人化を図ることができます。利用の実績を分析することで保有する車両の最適化も行えます。

レンタカーの無人貸出

レンタカーの無人貸出

レンタカー店舗は営業開始時・終了時に混み合うため、人員配置にムラができてしまいます。キーボックスで無人での鍵の貸出・返却を実現することで人員の最適化を行えます。

貸会議室・施設の鍵管理

マンション型カーシェア

会議室や施設の貸出における、利用者が鍵を見つけられない、鍵を持って帰ってしまうなどのトラブルをキーボックスが解決します。合鍵だらけのわずらわしい鍵管理の最適化にも利用できます。

建設車両・機器

カーシェア活用による地域活性化

キーボックスを利用することで建設現場で利用する車両や機器の貸出・返却を無人で行えるようになります。管理者が利用履歴を参照することが可能となりますので、台帳なども不要となります。

空港レンタカーの省人化

空港レンタカーの省人化

空港のレンタカー店舗では飛行機の到着時間に合わせて人員を配置するため、通常のレンタカー店舗に比べても無駄なコストが生じやすくなります。キーボックスで無人で貸渡を行えるようになれば、省人化を図れます。

導入コストCost

自社で無人での鍵管理システムを開発する場合、多大なコストが発生します。
一方、uprのプラットフォームを利用すればコストを大幅に圧縮し、無人での鍵管理システムを自社で導入できます。

プラットフォーム導入コスト

キーボックス本体の価格

フルサイズ(25個)
159,900円/台(税込み)
ハーフサイズ(7個)
89,900円/台(税込み)
  • ※状況により価格が変動する可能性がございます。

キーボックスと
Webシステムの利用料

システム利用料
21,340円/台・月(税込み)
  • ※規模、期間に応じて割引がございます。
  • ※コールセンター、オンライン決済はオプション(別料金)となります。
導入をご検討の企業様には無償貸出いたします。 導入をご検討の企業様には無償貸出いたします。

導入フローFlow

導入までの流れ

uprの鍵管理に関するサービス導入の流れをご紹介します。

導入フロー 導入フロー 導入フロー