レンタカーの無人貸渡し

超小型電気自動車(EV)シェアリング「Ha:mo RIDE 豊田」 超小型電気自動車(EV)シェアリング「Ha:mo RIDE 豊田」
キーボックス

レンタカーの無人貸渡し

レンタカーの無人貸渡し

レンタカー店舗で下記のことにお困りではないですか?

・朝や夕方など特定の時間帯だけが混み合ってしまい、お客様を待たせてしまうことがある
・ピーク時の状況に対応するため、スタッフの配置にムラができてしまい、無駄な人件費が発生している
・非対面での貸渡し、店舗の24時間化を行いたいが、実現方法が分からない

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

uprのIoT鍵管理ソリューションをレンタカー店舗に導入すると・・・

・貸渡証をシステムで発行可能。無人で車両の貸渡しを行えるため、お客様を待たせない
・貸渡し業務の負担を減らすことで、スタッフの早出や残業を減らせる。人件費の削減に寄与
・簡単に非対面での車両の貸渡しを実現。店舗の24時間化を実現でき、収入アップに繋がる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

車両50台を管理する営業所にキーボックス2台を導入すると、以下の経済的な効果を期待できます。

・店舗の省人化によるコストの削減:時給1,200円のスタッフ1人分の人件費を削減できたとして、年間2,304,000円のコスト削減
・店舗の24時間稼働による利益:売上40,000円/台・月として売上が10%アップすると、年間2,400,000円の利益
・キーボックス導入コスト:フルサイズ導入159,900円×2台+システム利用料21,340円×2台/月

→年間3,872,040円の収益改善!
(当社試算)