大学関係者の方へ

uprの大学生向けカーシェアリング

upr upr

uprの大学生向けカーシェアリング3つの魅力

学生・職員の利便性向上

通学/通勤、日常の買い物、サークル活動での外出、学校公務での外出など、あらゆるシーンでカーシェアリングをご利用頂けます。

学校敷地内や寮/宿舎付近に車両を配備することで、学生生活のさらなる利便性を向上することができます。

学生・職員の利便性向上

豊富な経験、ノウハウを
生かした安心運営

国内草分け企業の1社として、豊富な経験とノウハウで安心して学生・教職員にカーシェアリングをご利用頂くことができます。

特に、保護者様の同意書提出やSNSを利用した交通安全情報の発信等を実施し、学生に対する安全運転の啓蒙活動にも積極的に取り組みます。

豊富な経験、ノウハウを生かした安心運営

学生活動の支援

研究のための稼働実績等のデータ提供や、学生の実習への協力も行っています。

学生活動の支援
学生活動の支援

大学におけるカーシェアリング事業の概要

事業者

  1. uprが運営を行いますので、事業運営の煩わしさはありません。
    「カーシェア・つくば」を中心とした自主事業の実績を活かし、運営いたします。

ターゲット会員

  1. 大学の学生、及び教職員
  2. 一般会員(法人会員、近隣住民のセカンドカー利用など)

展開地域

  1. 大学のキャンパス内、または大学周辺にステーション、車両を展開します。

事業開始時のステーション、車両数

  1. 1ステーション、1台からご利用可能です。

料金設定

  1. 学生を意識した価格設定で安価なプランを検討します。

運営スキーム

  1. 大学、会員、upr、地元協力企業様が相互に協力し、互いにメリットのある運営をします。

運営スキーム(例)


運営スキーム(例)

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ
03-3593-1723
【営業時間】9:00 ~ 17:30(土日・祝日・年末年始を除く)

筑波大学におけるuprのカーシェアリング事業の運用実績のご紹介

  • 事業開始について
  • ステーションとサービス車両
  • 安全運転啓蒙活動について
  • 車両の稼働実績について
  • 利用者からの声

筑波大学のカーシェアリング「カーシェア・つくば」の事業開始について

  • 大学と最寄駅が直線距離でも約5kmと離れている
  • 国内大学(単一キャンパス)で2番目に広い敷地面積で、学内の移動も一苦労
  • マイカーを持っている学生はほとんどいなく、徒歩・自転車では行動範囲が制限される
↓

上記の特徴から、カーシェアリングが最適な環境と判断し、
2009年7月より「カーシェア・つくば」の事業を開始しました。

カーシェア・つくば

「カーシェア・つくば」のステーションとサービス車両

筑波大学周辺に5ステーション、8車両を配備しています。
※2009年7月の事業開始時は1ステーション、2車両でスタート

ステーションとサービス車両

「カーシェア・つくば」の安全運転啓蒙活動について

保護者同意書の提出義務化
… 学生が車を利用していることを保護者様にも意識して頂くための取り組みです。
SNSを利用した情報発信
… Twitter/Facebookで交通安全情報を文字だけでなく、画像、映像で発信しています。
交通安全教本の配布(計画中)
… 交通安全協会が販売している交通安全教本を会員に配布することを検討しています。

「カーシェア・つくば」の車両の稼働実績について

稼働実績推移(2014/07~2014/12) ※人気車両1台分

稼働実績推移

「カーシェア・つくば」の車両の稼働率は平均17%となっています。
他社も含め、カーシェアリングの車両の稼働率は10%前後が平均となっています。

「カーシェア・つくば」の利用者からの声

利用者からの声 ※会員アンケート調査等より

利用者からの声

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ
03-3593-1723
【営業時間】9:00 ~ 17:30(土日・祝日・年末年始を除く)

ページトップへ